株式会社ゼネテック

私たちについて

ABOUT US

ゼネテックについて

ABOUT GENETEC

1985年の創業以来、日本の組込システム開発の第一人者として高度な技術とノウハウを駆使し、最先端の開発実績を重ねています。

当社はソフトウェアだけでなく、ハードウェアの開発を専門で行う部隊も持つことが、他の開発会社と明確に一線を画すところとなっています。ソフトウェア開発とハードウェア開発の双方を行っていることに加え、これまで数多くのお客様に技術提供してきた実績により、設計開発の上流から下流工程までを一貫して手がけることが可能です。

また、当社は、世界トップレベルにある日本の「ものづくり技術」を支える事業として、世界インストール実績No.1を誇る3次元CAD/CAMシステム「Mastercam」をコアに、自社開発の「Mastercam」用オプション「Express」シリーズを展開するなど、日本の製造業に最適なソリューションを提供し続けています。

加えて産業用ロボットの普及に着目し、オフラインティーチングシステム「Robotmaster」を展開。
この分野においては、非常に高い技術力を有し、多くのユーザーを獲得しています。

近年では工場のラインや物流倉庫における三次元シミュレーションソフト「FlexSim」を日本における総代理店として販売を展開。
注目を浴びるこの分野において、DX関連、デジタルツイン関連、ソーシャルディスタンス関連のツールとして、国内外において同業他社製品の追随を許さないほどの高い評価をいただいております。

2020年3月19日には、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場、これからも豊富な技術力と提案力で、社会・技術に貢献していきます。

今後の展開について

NEXT STAGE

私たちは、これからも未来に向けて、世の中の人々が安心でき、
かつ安全で人と人とをつなぐ高品質、高付加価値なものの開発に取り組んでいきます。

特に注力していく事業分野として、以下の分野がありますが、これらはほんの一例にすぎません。

  • □ オートモーティブ関連
  • □ 通信、ネットワークを用いたIoT関連
  • □ ビジュアル(映像・画像)関連
  • □ レーダー分析器、宇宙探査機開発
  • □ 高速デジタル信号処理ボード開発

日本の製造業は建物や設備の更新時期が到来しつつあると共に、
少子高齢化に伴う人材不足も進んでいることから、
製造業の生産性向上は急務となっております。
これを実現するためには、ITの技術を用いた製造現場の全体最適化が欠かせません。

ゼネテックでは、
これまで培ってきましたシステム開発の経験と製造業の知見を組み合わせることで、
日本の製造業の生産性向上に貢献することが出来ると考えております。
そうした志を持ち、技術に興味のある探究心旺盛な人材を待っています。